創立110年 本格川柳



本社 4月句会中止のお知らせ


4月5日番傘本社句会は中止です。

川柳『番 傘』 本誌最新号  令和2年 4月号配布中


番傘誌

4月号 700円
(4/1日更新)


表紙・カット高岡秀造  
日本美術院 特待
今月の表紙「朧月」



 


















4月号の特集
■リレー放論『長崎柳界余聞』
■全国番傘各地区の句会紹介(47)「奈良番傘あすなろ川柳会」
■風鈴草(二)
■苦楽帖(24)
■編集基本ノート(7)


*本誌は前金でお申込ください。
<本 体> 700円  送料87円(1月号は95円)
<半年分>4,500円(送料共)含特大号
<一年分>8,400円( 同 )
*詳しくは購読のお申込をご覧ください。

ジュンク堂書店(大阪市北区、その他最寄店へお問合わせください)
紀伊国屋書店(大阪市北区)、
波屋書房(大阪市中央区)、
長崎書店(熊本市)
でもお買い求めいただけます。
店頭でお求めの場合は本体価格+消費税をお支払いください

お求め、定期購読は下記 お問い合わせ先 までご連絡ください。



巻頭言・・・主幹・田中新一 「本社句会」

巻頭言


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved



令和2年4月号 同人巻頭吟 ―田中新一 選―

同人巻頭吟


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved

風吹いてやがて一人が残される
歳月や亡夫の着物着た息子
グルメ旅終えて行き着く母の味
風一つ掴み野望に火をつける
キリトリの外で気楽に生きている
あって揉めなくても揉める遺言書

佐 賀  江 川 寿美枝
 

令和2年4月号 誌友巻頭吟 ―片岡 加代 選―

誌友巻頭吟


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved

たてがみが首を縦には振らせない
火中の栗拾う勇気はまだ残す
古傷に触れると土砂降りになった
倹約は美徳ケチとは言わせない
四度目も五度目も本気披露宴
逆風がおさまるまでは貝になる

福 岡  小 川 清 隆 

一年以上経過した分を無料配布(送料のみ着払い)しています。
団体・個人にかかわらずご希望の方はお申し込み下さい。
但し10冊以上、年度・月は事務局にご一任下さい。

お問い合わせ先

番傘川柳本社
〒530-0047
大阪市北区西天満5-6-26-605
TEL:06-6361-2455  FAX:06-6361-2456
郵便振替口座:00970-0-26919 E-mail:bangasa@nifty.com

目   次 各地小集会
友好吟社
全日本川柳協会 川柳人協会 番傘会員ブログ
このページのトップへ