創立110年 本格川柳



川柳『番 傘』 本誌最新号  令和元年 11月号配布中


番傘誌

11月号 700円
(11/1日更新)


表紙・カット高岡秀造  
日本美術院 特待
今月の表紙「葉ぼたん」



 


















11月号の特集
■水府理念の覚え書きノート(4)
■リレー放論『ことば遊びについて』
■全国番傘各地区の句会紹介(42)「大野番傘川柳会」
■第34回国民文化祭・にいがた2019報告
■第20回香川県川柳大会報告


*本誌は前金でお申込ください。
<本 体> 700円  送料86円(1月号は94円)
<半年分>4,500円(送料共)含特大号
<一年分>8,400円( 同 )
*詳しくは購読のお申込をご覧ください。

ジュンク堂書店(大阪市北区、その他最寄店へお問合わせください)
紀伊国屋書店(大阪市北区)、
波屋書房(大阪市中央区)、
長崎書店(熊本市)
でもお買い求めいただけます。
店頭でお求めの場合は本体価格+消費税をお支払いください

お求め、定期購読は下記 お問い合わせ先 までご連絡ください。



巻頭言・・・主幹・田中新一 「大会の醍醐味」

巻頭言


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved



令和元年11月号 同人巻頭吟 ―田中 新一 選―

同人巻頭吟


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved

半音のずれに染みだす人間味
スキと言った同じ口から聞くキライ
早食いに誰も取らぬと亡母の声
ライバルと見られてないなこの笑い
人生とは出だすとみんな腰浮かす
言ったかな聞いたようなと過ぎてゆく

上 尾  中畑みつる

令和元年11月号 誌友巻頭吟 ―森中惠美子 選―

誌友巻頭吟


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved

そろそろのそろのテンポで秋が来る
鶴を折る役だおろそかにはできぬ
捨ててきたものが眩しく光りだす
そしていま長寿社会が織る悲劇
覗くたびチクワは穴を太くする
ポックリが希望薬を欠かさない

南 国  橋田 綾子 

一年以上経過した分を無料配布(送料のみ着払い)しています。
団体・個人にかかわらずご希望の方はお申し込み下さい。
但し10冊以上、年度・月は事務局にご一任下さい。

お問い合わせ先

番傘川柳本社
〒530-0047
大阪市北区西天満5-6-26-605
TEL:06-6361-2455  FAX:06-6361-2456
郵便振替口座:00970-0-26919 E-mail:bangasa@nifty.com

目   次 各地小集会
友好吟社
全日本川柳協会 川柳人協会 番傘会員ブログ
このページのトップへ