創立110年 本格川柳



番傘フェスタ2021 誌上大会のご案内




投句用紙のダウンロードはコチラから

                   (プリントアウトしてご使用ください。)  

川柳『番 傘』 本誌最新号  令和2年12月号配布中


番傘誌

12月号 700円
(12/1日更新)


表紙・カット高岡秀造  
日本美術院 特待
今月の表紙「瀬戸の夕日」



 


















12月号の特集
■リレー放論『番傘三原沼田東川柳会発足から
           10周年記念合同句集発刊への歩み』
■全国番傘各地区の句会紹介(55)「番傘豊後高田川柳会」
■風鈴草(10)
■苦楽帖(32)
■第64回 放生会誌上川柳大会報告



*本誌は前金でお申込ください。
<本 体> 700円  送料87円(1月号は95円)
<半年分>4,500円(送料共)含特大号
<一年分>8,400円( 同 )
*詳しくは購読のお申込をご覧ください。

ジュンク堂書店(大阪市北区、その他最寄店へお問合わせください)
紀伊国屋書店(大阪市北区)、
波屋書房(大阪市中央区)、
長崎書店(熊本市)
でもお買い求めいただけます。
店頭でお求めの場合は本体価格+消費税をお支払いください

お求め、定期購読は下記 お問い合わせ先 までご連絡ください。



巻頭言・・・主幹・田中新一 WITHコロナ

巻頭言


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved



令和2年12月号 同人巻頭吟 ―田中 新一 選―

同人巻頭吟


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved

入り船の波誇らしく待つ港
底力積んでおります冬苺
狐火にゆらりあなたの顔探す
銀杏と弾けた夢を追いかける
ここからの裸一貫冬木立
銘々の小鍋にしあわせが煮える

海老名  やまぐち珠美
 

令和2年12月号 誌友巻頭吟 ―片岡 加代 選―

誌友巻頭吟


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved

訳ありのりんごに情けかけている
七輪を秋刀魚の為に出してくる
生前葬泣いていいやら悪いやら
しみ白髪明日があっての悩み事
ささやかな持病と生きることとなる
花ならば散って終わりというものを

鯖 江  竹澤 和代

一年以上経過した分を無料配布(送料のみ着払い)しています。
団体・個人にかかわらずご希望の方はお申し込み下さい。
但し10冊以上、年度・月は事務局にご一任下さい。

お問い合わせ先

番傘川柳本社
〒530-0047
大阪市北区西天満5-6-26-605
TEL:06-6361-2455  FAX:06-6361-2456
郵便振替口座:00970-0-26919 E-mail:bangasa@nifty.com

目   次 各地小集会
友好吟社
全日本川柳協会 川柳人協会 番傘会員ブログ
このページのトップへ