創立110年 本格川柳



川柳『番 傘』 本誌最新号  31年2月号配布中


番傘誌

2月号 700円
(2/1日更新)


表紙・カット高岡秀造  
日本美術院 特待
今月の表紙「春日野」



 

 
















2月号の特集
■岸本水府・川柳句鑑賞(28)
■リレー放論『思い出の一頁』
■全国番傘各地区の句会紹介(33)「奈良番傘郡山川柳会」
■大牟田番傘創立80周年誌上川柳大会報告




*本誌は前金でお申込ください。
<本 体> 700円  送料86円(1月号は94円)
<半年分>4,500円(送料共)含特大号
<一年分>8,400円( 同 )
*詳しくは購読のお申込をご覧ください。

ジュンク堂書店(大阪市北区、その他最寄店へお問合わせください)
紀伊国屋書店(大阪市北区)、
波屋書房(大阪市中央区)、
長崎書店(熊本市)
でもお買い求めいただけます。
店頭でお求めの場合は本体価格+消費税をお支払いください

お求め、定期購読は下記 お問い合わせ先 までご連絡ください。



巻頭言・・・主幹・田中新一   「欄外注釈アンケート報告」

巻頭言


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved



31年2月号 同人巻頭吟 ―田中 新一 選―

同人巻頭吟


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved

一人とはこうも淋しい冬の夜
お前にはもう届かないオレの愚痴
降る雪のおぼろおぼろに妻の影
雪しんしん妻の笑顔を思う夜
情念の過ぎし無念の酒呷る
あるがまま生きる男のうらおもて

坂 井  戸田 清孝 

31年2月号 誌友巻頭吟 ―森中惠美子 選―

誌友巻頭吟


Copyright(C) 1913-2018 bangasa. 
All Rights Reserved

節分の鬼と酒酌む寡婦の夜
恋猫ほど一途ではないチョコレート
オーロラの神秘を借りてプロポーズ
哲学書積んで悟りに遠い父
それぞれの打算が交差する宴
肩書を背負ってからの冬の章

宮 崎  さわだまゆみ 

一年以上経過した分を無料配布(送料のみ着払い)しています。
団体・個人にかかわらずご希望の方はお申し込み下さい。
但し10冊以上、年度・月は事務局にご一任下さい。

お問い合わせ先

番傘川柳本社
〒530-0047
大阪市北区西天満5-6-26-605
TEL:06-6361-2455  FAX:06-6361-2456
郵便振替口座:00970-0-26919 E-mail:bangasa@nifty.com

目   次 各地小集会
友好吟社
全日本川柳協会 川柳人協会 番傘会員ブログ
このページのトップへ